2017 全日本ロードレース第6戦 ツインリンクもてぎ ART合同走行

2017/08/18

シーズン後半戦スタート!ART合同走行は2本とも野左根航汰がトップタイム!

AB6I0426_4

前戦オートポリス大会から約2ヶ月のインターバルを置いて全日本ロードレース第6戦「TWIN RING MOTEGI 2&4 RACE」が栃木県:ツインリンクもてぎサーキットで開催された。

AB6I9375_2

朝から低い雲が垂れ込めたツインリンクもてぎ。本日は午前と午後それぞれ1本ずつ計2本のART合同走行が行われた。1本目の走行が始まる直前に霧雨が降り路面は僅かに濡れる微妙なコンディションだが各車ドライタイヤでコースイン。やがて霧雨も上がり、非常に蒸し暑いドライコンディションでの走行となった。45分間の走行終了と同時に大粒の雨が落ち始め、路面は一気にウェットとなる。

AB6I0786

2本目の走行が行われる頃には雨は止んだが、ウェット路面での走行となった。この週末の予報は雨。今シーズンの全日本ロードレースは雨が多い。各チーム、雨の決勝を想定して走り込みを続けた。

AB6I9804_3

ドライ、ウェット、両コンディションのART合同走行2本ともトップタイムは野左根航汰(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)。1分49秒614。2番手は中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)1分49秒940。ヤマハファクトリーがワン・ツー。

AB6I9278_2

3番手には現在ランキングトップの津田拓也(ヨシムラスズキMOTULレーシング)1分50秒095。津田は雨の2本目でも3番手につける。

4番手は高橋巧(MuSASHi RT HARC-PRO. Honda)1分50秒623。高橋は雨の2本目は2番手につけた。
5番手に高橋裕紀(MORIWAKI MOTUL RACING)1分50秒873。後半戦、その動向が注目されるモリワキである。

AB6I9412_5

ART合同走行総合の上位10位は以下の通り。

1:#5 野左根航汰 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 1’49.614
2:#1 中須賀克行 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 1’49.940
3:#12 津田拓也 ヨシムラスズキMOTULレーシング 1’50.095
4:#634 高橋巧 MuSASHi RT HARC-PRO. Honda 1’50.623
5:#72 高橋裕紀 MORIWAKI MOTUL RACING 1’50.873
6:#23 渡辺一馬 Kawasaki Team GREEN 1’50.928
7:#9 藤田拓哉 YAMALUBE RACING TEAM 1’51.054
8:#104 山口辰也 TOHO Racing 1’51.369
9:#18 近藤湧也 JOYNET GBSレーシングYAMAHA 1’51.885
10:#71 加賀山就臣 Team KAGAYAMA 1’52.278

photo & text : koma

AB6I0814_2

AB6I9385_2

AB6I9563

AB6I9399_2